夏は特に気になるムダ毛処理。

夏になると毎日のようにムダ毛の自己処理を行っています。
たいていはシェーバーを使うのですが、その日の夜にムダ毛処理をしても、
腕の毛の場合、次の日の朝には少しずつ生えてきてしまいます。

そういう時はまた剃ることになるのですが…。
肌は傷んでしまうので処理前後のクリーム等でのケアは必須です。
ケアを怠ると埋没毛ができてしまい、見栄えはもちろん悪くなります。

かといって埋もれている毛を取り出そうとすると肌への負担は大きいし…。
どうしても埋没毛を無くしたいという時は、やすりで擦ってから剃る様にはしています。

この方法も肌へのダメージを受けているのですが…。
ムダ毛の処理で発生する肌への負担を少しでも軽くしたいので、
パイナップル豆乳ローションをお風呂上り等の時に使っています。

こちらは抑毛効果があるというので使っているのですが、大きな効果は今のところ見られず…。
ただ美白効果はあるような気はしています。

市販の脱色クリームで腕毛を脱色した事もありましたが、
ヒリヒリして肌荒れを起こす事もあるので今は使っていません。

除毛クリームも私の肌には合わなかったのか、同じく肌荒れを起こしてしまいました。
毎年手間が掛かるのは嫌なので、いずれはサロンにいって脱毛をしたいと思います。

脱毛する部位について

脱毛をしたい時、この部分をまず脱毛したいなという箇所がありますよね。
私の場合は膝下でした。
でも脱毛を最初にやった場所は両ワキです。

なぜかというと、キャンペーンで両ワキ脱毛が安かったからです。
まず両ワキを脱毛してみて、よかったら膝下もやろうと思いました。

脱毛サロンの広告を見ると、ほとんどが両ワキ脱毛のキャンペーンを打ち出しています。
または両ワキと他の部位を組み合わせたコースです。

女性はとりあえず両ワキはきれいにしておきたいと思う人が多いからだと思います。
それに両ワキは脱毛する範囲が狭いので、お試しで脱毛するならぴったりですね。

それで両ワキをやって脱毛の効果がだんだんわかってきたので、足もやることにしました。
膝下は足の裏側から脱毛していきました。

足は面積が広いので、両ワキをやった時より時間がかかりました。
痛みは両ワキよりも感じにくく、それよりも塗ったジェルが冷たかったことの方が記憶に残っています。

フラッシュ脱毛は、ムダ毛が減ってきたことを実感できるまで少し時間と回数がかかりました。
でも肌に負担がかからないところはよかったです。

今、他の部位をやるとしたらVIOをやりたいです。
VIOを脱毛すると、ムレやかゆみがなくなるというのが魅力を感じます。

キレイモのような、全身脱毛もいいと思いますよ。
参考:キレイモ 池袋

他の脱毛サロンで経験がある部位は安くしてもらえるみたいです。

ジェイエステティックのいいところ

脱毛サロンのなかでも、ジェイエステティックはかなりの人気を得ているサロンだということができます。
このジェイエステティックはかなり施術にかかる時間が短いということでしられているサロンです。

独自の冷却ヘッドによって、きわめて施術の時間の短い脱毛を実現しています。さらに肌へのダメージがすくない脱毛だということでも評判をあつめています。

ふつうはこのダメージをおさえていくために、施術のさいには冷却ジェルを塗っていくことになります。しかしながら、ジェイエステティックではこの冷却ジェルを塗布するということはしません。

先述したように脱毛機に冷却ヘッドが装着されているためです。そしてそれによってダメージのすくない施術を実現しているわけですから、これはかなり評価できることだといえるとおもいます。

さらにジェイエステティックというのは痛みがすくないということでもしられています。やはり脱毛時の痛みを苦手とする女性は多いとおもいます。そういったかたにおすすめなのが、やはりジェイエステティックでの脱毛だということができるでしょう。

ですから、痛みのすくない脱毛をしたい、というふうにおもっているひとにはジェイエステティックがおすすめです。

脱毛難民よっといで